【産後 腱鞘炎】なかなか治らない!薬は?痛みを防ぐセルフケア法は?

まなこっこ

産後3ヶ月ごろ、右手首に違和感があったものの放置。
どんどん痛みは強くなり・・・
ある日、ピキッと激痛が!スマホのフリックも出来ない。

まなこっこ

それでも、抱っこも家事もしないと。
手首を休めましょう!って、そんな事できるなら、そうしたい。

うぎー

本記事には、試したケア方法のうち、一番有効だった方法を紹介するよ

専門家としての治療方法の紹介ではないです。
ここで紹介するセルフケア法は一般的に有効かは不明です。
症状はひどい場合は、受診して下さい。

目次

痛みが和らいだ有効な方法

試した中で一番痛みが和らいだ方法
  • 短期的な応急処置方法:サポーター
  • 中長期的な処置方法:ホルモンバランスを整える漢方薬『当帰芍薬散』

《試した方法》

  • サポーター(ドラッグストアで購入)
  • 漢方薬「当帰芍薬散」(自宅の残薬)
  • 湿布「ロキソニンテープ」(自宅の残薬)
  • 湿布「ケトプロフェンテープ」(自宅の残薬)
  • 湿布「MS冷湿布」(整形外科の処方薬)
  • 痛み止め「カロナール」(整形外科の処方薬)

サポーター

これまでサポーターって使ったことなかったけど、一番効果があった!
これがなかったら、きっと家事は乗り越えられなかった。

うぎー

どんなサポーターを使用した?

まだなんとか耐えられる痛みの時は、親指はない手首だけのサポーターを使っていました。

ただ、激痛が走ったときは、手首だけ覆うものでは不十分だったので、手首だけのサポーターに加えて親指まであるやつをダブル装着しました。

家事はサポーターの上からゴム手袋をして、こなしていました。

困るのは、赤ちゃんのお風呂のとき。

濡れるからサポーターができないのだけど、サポーターがないと、かなり辛い。

親指を立てる方向に力を入れると痛かったので、痛い方向に力が入らないように、なるべく手首を曲げず、肘をまげて済むような動きをとっていました。

漢方薬「当帰芍薬散」

腱鞘炎発症から3ヶ月(産後6ヶ月)、なかなか症状が改善されないので、漢方薬を服用したところ、服用から2週間で結構痛みが和らぎました!

産後の腱鞘炎の原因の一つはホルモンバランスの乱れ。

まなこっこ

腱鞘炎は産後の抜け毛の症状と同時期に発症したから、これはホルモンバランスの影響か!?

ということで、セルフケアとしてホルモンバランスを整えようという考えから、漢方薬「当帰芍薬散」を服用しました。

症状が和らいだのは、この薬のせいではなく、ただ単に和らいでくる時期だったということだった可能性もあります。

当帰芍薬散の効能として腱鞘炎はないので、お知りおきを。

ただ授乳中に飲んでも問題ないことを思うと、嬉しいです☆

湿布

「ロキソニンテープ」「ケトプロフェンテープ」「MS冷湿布」を試しましたが、気休めではと思うほど効果がなく…

「MS冷湿布」は今回の腱鞘炎を整形外科で診てもらって処方してもらったのですが。

湿布は効果が見られない上に、湿布臭が気になり。

手首に貼った湿布が抱っこした赤ちゃんに触れるのも嫌なので、途中から貼付するのをやめました。

痛み止め「カロナール」

これ喉が痛い時の風邪には、めっちゃ効くのですが、腱鞘炎には全然効かず…

腱鞘炎のため整形外科で処方された薬なのですが。

あまりに効果を実感できなかったので、自己判断で服用するのを中止しました。

抱っこの時間をなるべく短くしよう

我が子は抱っこじゃないと眠れないベイビーなのですが、流石に腱鞘炎の痛みが半端なく、抱っこできなくなったので、ベッドで眠れるように訓練しました。

とにかく、腱鞘炎が悪化する前に、赤ちゃんを抱っこする時間を減らしたり、家事をする時間を減らしたりすることをオススメします。

まだ我慢できる、まだ我慢できると放置していると、一気に痛みがくるかもしれないですよ!

早めのケアを心がけて下さい。

全身ストレッチをしよう

腱鞘炎は手首の負荷だけではなく、肩こりや姿勢も原因となっていることが多いようです。

お風呂あがりなど、なるべく全身ストレッチすることをオススメします。

時間があれば、整体なども利用してみても☆

最後に

腱鞘炎は育児に奮闘している証拠。

と思い込もう!

まなこっこ

どっと疲れを感じることもありますが、一緒に頑張ろう!
ではでは、またね〜

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

30代ワーキングママ”まなこっこ”です。当サイトの運営者です。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる